ライフスタイルLIFE STYLE

計画的なライフプランをお手伝いいたします

家計簿事例


収入と支出バランス

「家賃」は、手取り収入の3分の1以内が基本です。削ることのできない光熱費・食費の月平均額を把握して、有効的な支出を心がけましょう

オフィス勤務では、手作りお弁当や水筒を持参するだけでも、余計な出費を減らすことが可能です。また、通勤場所と習い事やよく行く場所が近い場合は、定期ルートを数駅延長しても購入金額は大きく変わりません。都心部では、商品サンプリング配布・カットモデル・業者向け店舗等を活用できる機会も!

求人情報を検証

1営業事務
 
時給  : 1700円(交通費込み)
勤務地 : 飯田橋駅 徒歩10分
勤務時間: 平日9:00~18:00
(実働8h)
残業  : あり
その他 : 制服あり、即日~
2営業事務
 
時給  : 1600円 +(交通費7,000円)
勤務地 : 虎ノ門駅 徒歩3分
勤務時間: 平日9:00~17:30
(実働7.5h)
残業  : なし
その他 : 服装自由、即日~
注目ポイント
Point01
①は収入が多い:交通費支給はありませんが、100円時給差と残業時の収入増により、月給は数万円異なります ※残業時は×1.25で2125円の時給です
Point02
②は交通費別途支給:7000円を時給にすると約46円。①の交通費なしと比較する場合は、時給目安1646円です ※1ヶ月150hで算出した場合
Point03
制服の有無:①は制服があるので私服で気をつかいません。但し、洗濯等の管理が必要です。②は服装自由ですが、短パン・ジャージなどはNGです
Point04
駅からの距離:徒歩1分は、地図上で80mです。そのため、坂道・歩道橋・信号待ち・歩くペースにより到達時間が異なります
Point05
見えない情報:部内人員構成・対応業務の人員・PCソフトのバージョン・募集経緯(増員・欠員等)・就業予定期間・昇給の可能性等

通勤ルートを検証

①飯田橋・②虎ノ門いずれかへ就業する場合の通勤ルート・時間・定期代

Aモデル例 | 最寄駅:地下鉄東西線 ・葛西駅の場合
乗り換えなし/1ヶ月定期8,160
  • 葛西8:13発 → 飯田橋8:40
    [混雑度200%/着席確率0%]
  • 飯田橋18:48発 → 葛西19:11
    [混雑度60%/着席確率90%]
日本橋で銀座線に乗り換え/1ヶ月定期8,160
  • 葛西8:18発 → 日本橋 → 虎ノ門8:46
    [混雑度200%/着席確率0%]
  • 虎ノ門17:40発 → 日本橋 → 葛西18:06
    [混雑度120%/着席確率0%]

※東西線の混雑区間は西船橋~大手町間です

Bモデル例 | 最寄駅:東急東横線 ・学芸大学駅の場合
東新宿で大江戸線に乗り換え/1ヶ月定期17,970
  • 学芸大学8:04発 → 東新宿 → 飯田橋8:40
    [混雑度150%/着席確率10%]
  • 飯田橋18:42発 → 東新宿 → 学芸大学19:18
    [混雑度100%/着席確率50%]
渋谷で半蔵門線、九段下で東西線に乗り換え/1ヶ月定期13,170
  • 学芸大学8:07発 → 渋谷 → 九段下 → 飯田橋8:40
    [混雑度180%/着席確率0%]
  • 飯田橋18:42発 → 九段下 → 渋谷 → 学芸大学19:15
    [混雑度100%/着席確率50%]
渋谷で銀座線に乗り換え/1ヶ月定期12,830
  • 学芸大学8:11発 → 渋谷 → 虎ノ門8:40
    [混雑度200%/着席確率0%]
  • 虎ノ門17:42発 → 渋谷 → 学芸大学18:09
    [混雑度150%/着席確率10%]
注目ポイント
Point01
朝の通勤時と通常の帰宅時では、同じ区間でも所要時間が変わります
(朝は本数も多く、混雑するためプラス15分程度は余裕が必要です)
Point02
就業先最寄駅への乗車路線等により駅出口からの徒歩時間が異なります
(例:飯田橋駅は、路線が異なると地上出口間で10分程度距離があります)
Point03
近い距離でも鉄道会社が異なると運賃(定期代)が高くなります。地下鉄では東京メトロと都営地下鉄を乗り継いだ時、2社分の運賃が加算されます